2018年06月18日

【まえブロ】前田侑基「経営改善セミナー」終了!

「経営改善セミナー」終了!

経営計画を立案することが会社を成長させると信じている税理士の前田侑基です。
 
先日、弊社主催の「経営計画立案体験セミナー」を開催しました。
セミナーには大勢の方にお集まりいただきました。
今回は他の税理士事務所の先生やスタッフの方もセミナーに来ていただき、いつも以上に緊張感がありました。
 
第一部は私が経営計画立案のポイントとして
  • なぜ経営計画が必要なのか?
  • 経営計画立案のポイントは?
  • 実際に計画を立ててみよう!
についてお話ししました。
 
あくまでも今回は“体験”ということで皆さんに考えていただく時間を多くとりました。
「自社を知る」中小企業ではなかなかできていません。皆さん真剣に考えていました。
 
第二部は当事務所で中期経営計画及び単年度計画を立案し、MAS監査で業績改善されたお客様をお招きして「生」の声を聞いていただきました。
経営計画を立案したきっかけやもし経営計画を立案していなかったらなど具体的なお話をされました。
最後に弊社への感謝の言葉をいただき主催者にも関わらず少し感動してしまいました。
 
 
弊社主催のセミナーも5回目となりました。
今後も皆様の成長のため学ぶ機会をご提供していきますので是非ご参加ください。
 
 
MAS監査とは・・・
MASとはマネジメント(経営)アドバイザリー(顧問)サービスの略で経営計画をベースとした「経営サイクル(PLAN(仮説)-DO(実行)-SEE(検証))」の確立と運営を支援し「経営目標を達成する」ための支援をするサービスです。
目標や夢を描きながら経営した方にはオススメです。

-------------------------------------------------------------------------------

★経営計画で目標達成サポート★ 名古屋市北区の税理士 前田税理士事務所


2018年06月11日

【まえブロ】前田侑基「酒税」

「酒税」 

名古屋市北区の前田税理士事務所、副所長の前田侑基です。

ちょっと楽しい変わった研修に参加してきました。

『美味しいお酒と酒税法』

講師は税理士でワインエキスパートの資格を持つお酒が大好きな先生でした。

酒税法の基本的な構造に加えて、美味しいお酒の選び方、飲み方、楽しみ方も教えてもらいました。 ワインの試飲もあり飲み比べをしながら楽しくお酒について学びました。

ちなみにお酒の飲めない私は試飲が出来ませんので楽しさ半減です…

大人のワインの飲み方や楽しみ方を教えてもらいましたのでいつか実践してみたいと思います。 本当に珍しい研修会でした。


2018年06月04日

【まえブロ】前田侑基「遺産争族」

「遺産争族」
 
税理士の前田侑基です。
 
近年、相続税の基礎控除の引き下げもあり申告義務が生じる方が増加しています。
同時に相続トラブルも増加しています。
 
被相続人が亡くなるまでは仲が良かった兄弟間でもお金の問題になると態度が急変し相続トラブルに発展する場合が多くあります。
 
その解決法の1つに「遺言」があります。

遺言は自分で書くこともできますが注意が必要です。
 
一番の注意点は「遺留分」です。
 
遺言があった場合には原則として遺言に従わなければなりません。
しかし、兄弟姉妹以外の相続人には、法律上最低限相続において保障される権利として「遺留分」という権利があります。遺留分は相続人が誰かによってその割合が異なります。
 
相続人が直系尊属のみの場合には、法律上、遺留分は相続分の1/3になります。
直系尊属とは、父母や祖父母などをいいます。
 
相続人が直系尊属のみの場合「以外」は、相続分の1/2になります。
すなわち、ほとんどの場合、本来の相続分の半分が遺留分と考えればよいでしょう。
 
その遺留分を侵害しないような遺言を作成しなかった場合、遺留分の減殺請求により侵害額を請求されてしまいます。
 
将来、相続トラブルに発展しないためには、「遺留分」を考慮した「遺言」を作成することをお勧めします。
 
弊社ではこのような悩みを解決するため、弁護士、司法書士と一緒に対応させていただきます。
お気軽にご連絡下さい。

-------------------------------------------------------------------------------
★経営計画で目標達成サポート★ 名古屋市北区の税理士 前田税理士事務所


2018年05月28日

【まえブロ】前田侑基「経営計画立案体験セミナー」

「経営計画立案体験セミナー」

最近、お客様と一緒に将来の夢を語ることが一番の楽しみです。税理士の前田侑基です。

6月15日にセミナー開催します。

ちょっとハイペースで大変ですが頑張ります!
今回のセミナーは経営計画立案体験セミナーです。

当事務所では経営計画の立案を積極的に推進しています。
目標や目的を持たずに経営をしても上手くいくはずがありません。
従業員やスタッフも何をすべきなのかわからず、自分の将来を描くことが出来ないため長続きしません。
人材不足で採用が困難な現在において経営計画の立案は重要性が高まってきていることでしょう。

今回のセミナーでは、経営計画を立てたことがない人や簡単な経営計画であれば立てたことはあるが「絵に描いた餅」になってしまった人などを対象に経営計画立案のポイントや実現するために必要なポイントをお話しさせていただきます。

今回は実際に経営計画を立案して業績がアップしているお客様にもご協力いただき、「生」の声をお届けできればと思っています。

当日はご質問の時間もありますので何でも聞いて下さい。

興味のある方は当事務所へご連絡下さい。

-------------------------------------------------------------------------------
★経営計画で目標達成サポート★ 名古屋市北区の税理士 前田税理士事務所


2018年05月21日

【まえブロ】前田侑基「税理士試験」

「税理士試験」
 
前田税理士事務所の前田侑基です。

税理士試験の申込の時期が来ましたね。
税理士受験時代は申込開始初日に税務署に持参したものです。今は郵送のみの受付のようです。
私の時代は提出した順に受験番号が割り振られ、ヤル気がある人の方が早く申込に行く傾向がありました。
私はヤル気がある人に囲まれる方が集中力が高まりますので早目に申込に行っていました。

懐かしいですね。
 
最近の税理士試験事情ですが、全体の申込者数は平成27年47,145人、平成28年44,044人、平成29年41,242人と毎年大幅な減少にあります。
人口が減ってきているので受験者数が減るのは当然です。
でもちょっと減少の幅が大きすぎる気がします。
 
税理士という仕事に魅力がなくなってきているのでしょうか。
 
税理士業界は確かに厳しい時代に突入していると思います。
厳しいとはいえ、確実に業績を伸ばしている税理士も沢山います。
 
将来的に税理士を目指す人が少なくなってしまうのは、寂しく感じます。
 
若い人が税理士を目指したいと思える様な魅力的な業界にして行かなければと思います。
これも税理士の使命だと、税理士仲間とよく話しています。
 
税理士受験生の皆さん、ラストスパートです。
体調管理に気をつけながら悔いのないよう頑張って下さい。


-------------------------------------------------------------------------------
★経営計画で目標達成サポート★ 名古屋市北区の税理士 前田税理士事務所



事務所案内

私たちがサポートします!
私たちがサポートします!

前田事務所
〒462-0847
愛知県名古屋市北区金城二丁目7-10
TEL 052-912-3995
FAX 052-912-6195
サービス対応エリア
  • RSS
  • RSSとは
このページのトップへ
前田事務所 前田充紀税理士事務所
〒462-0847 愛知県名古屋市北区金城二丁目7-10
TEL:052-912-3995
受付時間 平日 9:00?17:00(土日祝休日)

メールでのお問い合わせ

Copyright (c) MAEDA OFFICE, All rights reserved.